今日のお仕事/WAV

今日のお仕事。
従来、社内への研修の為に「お客様との応対の録音」がなされていました。
今までは各担当が個別に録音していたため、
 「誰のどの案件を何時使ったか」
が一切合財不明という素晴らしい状況でした。
ここで気をつけるべきこと。
 1.お客様の個人情報はすべて削る。
 2.ダイジェストとして短縮するので切り貼りをする。
   (オイシイところどりするってことだね☆)

で、今回俺に追加で与えられた気をつけるべき事と整理すべきことで与えられた事。
以前,確かにあまりの杜撰さに俺が提言したことではあるけど。
 3.誰でも直に引用できるようにする。
 4.どの案件を採用したのか区別できるようにする。
 5.ただし金はかけたくない。

上司から回ってきた際に特に3.&5.に対して力説された後で一言追加。
「オマエさ、怪しいスキルもっているからさ。
パソコンでの取り込みぐらいできるでしょ?
  なんか考えて分かりやすい形にやっといて。」
「怪しいパソコンスキル」は否定はしませんけどね。
指示がテキトウっぽいのは気のせい、ということで。
ある程度こっちを信用してくれた上での指示なんですよ。
方針については大体立てた段階で1度は報告仰ぐようにしているし。
指示出してもアレンジ提案することが多いから
テキトウな指示で終わるようになったのはナイショ。
持つべきものは理解力の在る上司。




だからといって。
ある程度方針決めて実行できるからといって。
旧式録音機からwavでもちだすってことは一番原始的手段以外なし?だよな・・・。
まずは候補をコールトラッキングシステムで検索して。
片っ端から録音を聞いて、これはというものを確保。
旧式録音機のものはLineOutから引き出してパソコン様で録音。
新録音機のものはパソコン様上でダイレクトにwav保存できるから楽だ。
・・・でも1週間苦情聞いていたら疲れたYO!
みんなログには短縮して記載するから現実とログとの違いがすさまじいのです。
「励ましの言葉を頂いた」
って、苦情40分の後に最後に10秒ぢゃん!つかえねーよ!!

で、候補をwavに確保してからが怪しいスキルでGO!
社会人なのになぜかフリーソフト三本を活用することに。
 切り出し→ノイズ取り→編集
金がないのはわかるけど、業務で使うならソフトほしいっすよ。
それぞれ編集しておいてひとまず作業終了。
上司が夏休みなので別の上司にトリミング掛けたやつを聞いて貰う。
OKが出たことを確認して、と。

ついでコールトラッキングシステムのログに添付可能なことを確認して・・・
OK、問題なし。
さ、手順書を書こうかな~・・・
と。思っていたらトコロに。
社内研修で早速使いたいといっていた上司の上司(つまるところ次長)からの一言。












「俺難しいことわかんねー。

  テープに録音しておいて。

  MD?分からないからダメ。」
















ヽ(`Д´)ノウワァァン
[PR]
by whitejoker | 2004-08-20 21:22 | 戯言


<< Driving/マグロを求めて。 はぁ? >>