神立高原へのスキー

いってきました神立高原。
ええ、なんせ適当アバウトがうりの人間。
当初の予定は昨年のリベンジで尾瀬岩鞍のはず。
まずは後輩KT君回収、ついで同期のYM君回収。
全員集合時の会話。
「尾瀬岩鞍、雪がいまいちみたい」
「どこにいこうか?」
「どっかSAによって情報みてから決めよう」
「そうしましょう」
   当初目的地点:尾瀬岩鞍

赤城高原SA到着、情報板みて。
「お、かぐらみつまたが全面滑走できるよ?」
「谷川岳天神平は120cmみたいですよ。」
「いや、あそこはショートスキーにはつらい」
「で、どこ?」
「じゃあ、かぐらみつまたで。」
「OK」
   目的地点変更:かぐらみつまた

湯沢IC降りたときの会話atAM06:18。
「あ、岩原やっている」
「いまからかぐらみつまたいったら営業開始まで待つよね」
「神立ならやってんじゃねーの?」
「そうでしたよね」
「あそこなら圧雪系のコース多いから楽しいかも?」
「じゃ、神立いくか。」
「おう」
   最終目的地:神立高原

・・・・ええ、こんなもんですよ。

ちなみに雪質はGOOD。
若干暖かめということもあり、雪は相当重かったです。
しかしながらアイスバーンもなく楽しく滑れました。
エッジがかかるかかる。
かかりすぎてブレーキというよりも方向転換だけでおわるので、
速度を落とすために脚力をつかわにゃあかん状況。
おかげで昼過ぎには全員くたばって終了。
[PR]
by whitejoker | 2004-12-29 21:15 | Touring&Drive


<< 夢は現を予兆するもの 魔法について考察してみよう >>