無理にではないのだが。

麺麭の耳を食べ続けているかわいそうなしょんぼり。
彼のために少しでも栄養のある羊羹や練乳入りパチの月を送ってあげれば感謝感激雨あられなんだろうな。
-------------------------



帰宅して、パンの耳つまみながら、休みなくなる前の作業をちまちまと。


そうそう!あのね、『パンの耳』 だけど、勘違いしてる人が多そうなので解説しようじゃないか。

『パンの耳』 でどうやら多数の人が想像するのは、

山パンの食パンの耳をサンドイッチ用に加工するために、切り落とした細長いモノ。

らしいんだけど、全然違います。

俺のお気に入りのパンの耳ってのは、パン屋さんがパンを焼いて、パッケージする時に切り落とす両端部分。
そうだな、イメージ的には 10 枚切りの食パンくらいの薄さを想像してもらえればいいかも。
つまり、スティック状じゃなくて、普通に食パン型してます。
で、耳部分 (つまり片面が全て耳状態) が香ばしくて、美味しいんです。
焼いてもウマいし。
種類もいろいろなのが詰められててバリエーションもあるし。
貧乏料理の一環での 『パンの耳』 じゃなくて、嗜好品としての 『パンの耳』。

「これ3日はもちそう」

ってのは、食糧がコレしかないから、3日は持たせよう、って意味じゃなくて、
この食パンの耳が美味しく食べられる期間が3日で限界かな、って意味。


勘違いしないでくださいませ。

あまつさえ、食糧に困ってると無理に勘違いして、羊羹やらパチ月やらを大量に送り込んで来ないように!

[PR]
by whitejoker | 2005-01-23 17:39 | SHONBORI&J1


<< 日々これ決戦 漢を見た! >>