05シリーズスタート

今年は気合が入っていますよ!なんていっても、
b0001955_22295029.jpg
"スタンプラーリー"であってラリーじゃないんですよ。
しかも去年までタダだったスタンプ帳が有料化!

本日の行動ルート。
大和甲斐→花かげの里まきおか→みとみ→大滝温泉→荒川村→両神温泉薬師の湯→龍勢会館→秩父→果樹公園あしがくぼ。
明確なインパクトがあるものだけ、書いてみよう。
<花かげの里まきおか>
ここで魅惑のYO!を発見するも誘惑を振り切る。
"おやき"の蓬をゲットするが、ここのおやきは妙にモチモチ感がありVeryGood!
全体的にはお土産屋といったイメージはぬぐえないか?
焼きたてのパンを売っていることはポイント。
<みとみ>
地元特産のそば+魚の料理を食べれる食堂と農産物特売所。
なぜか紅岩塩のコーナーがあったが。。。このあたりで採れるのか?
紅岩塩YO!、などというものをみつけたが、あえてスルー!
<大滝温泉>
道の駅自体は温泉施設だけと思われる。
ほか、歴史資料館、観光案内所、地元名産品食堂とよくある構成。
今回は温泉の温度と外気温の釣り合いが絶妙でした。いつまでも浸かっていられる素晴らしい温度。このまま入っているとだめになると気合をいれて敢て即出。
<荒川村>
まったりとした農産物販売所がたまらない。
すぐ対面にそば屋があり、ちょっと興味津々。ほか施設は特になし?
<龍勢会館>
道の駅の施設はおそらく秩父事件資料館がメイン。ほかには地元名産品食堂と東屋、それに地元農産品販売所というスタンダードだが、充実した施設。
たまらないほどの地元特産のお土産の数々!素晴らしい!
手作りのお菓子等もあるが、これの出来も素晴らしい。おはぎを買おうかどうしようか迷うも、五個入り当日消費期限、という点で負けて買わず。
<秩父>
なんかね、スズメバチを生きたまま蜂蜜につけるんだそうで。そうすると、おぼれたスズメバチから新鮮なエキスがでていろんな効能が出るそうです。
ここは秩父の観光案内所+お土産屋という感じ。国道の交差点にあるだけあり、観光に入る前の休憩所としての十分な施設があります。全体的にこぎれいな感じ。
<果樹公園あしがくぼ>
新しい道の駅。で、一番の注目点は水車が売っている!ほすぃ~・・・と見ていた男二人組。
ここも農産物販売所+食堂という基本構成。それになんぞおくにギャラリーがあった模様。


追記:
両神温泉でとった桔梗。
b0001955_2313927.jpg
意外にコンパクトデジカメでも背景のぼかしは、きれいにいくらしい。ただ、惜しむらくは、どこにピントがあっているのか、いまいちわかりづらい小型液晶。おかげで後ろの横向いている花が、一番鮮明かも。
[PR]
by whitejoker | 2005-07-23 22:30 | 関東道の駅


<< 昨日の続き 俺も出してみよう。 >>