絶望の形とは。

なんというのかな。前回いわれ無き誹謗受けたわけだし。
ちゃんと銘菓を贈ったよ、と言っておいたにもカカワラズ、本と間違えそうとか、覚悟が、とかさ。

じゃ、本当に覚悟がいる、絶望とはなにか、ってのをテーマにするヴェキではないかと思ったんだよね。やっぱりほら、食糧援助の重みと、たまにしか発生しないから奇跡だ、とかそういうものをちゃんと教えてあげないとね★

先にここでねた晴らししておくとしようか。
YO!+水YO!しか入っていないよ。
そして、俺が半分以上買ったのは事実だけど、重量比率半分はJ1さんが自ら進んで購入した羊羹であることをお伝えしようか。

それにほら、金塊なんてすでにおくったぢゃん?
金塊の外観をした羊羹をね♪V´^ิ益^ิ`)y―┛~


-------------------------


で、なんか届いてた。
大きさ、重さは大判の辞書そのもの。
無駄にズッシリと重い、段ボール箱に入った妙な物体。
重さはノートPC2台分くらいか。
とにかく重いのだ。
で、品名は 「雑貨」 と書いてある。
部屋に置き場が無いので、とりあえず脇に。
何にせよ、腕力が必要になるような雑貨を頼んだ憶えは無いわけで。

ニュースにビンカンな俺はすぐに気付いたわけです。

コレって、最近出て来た新手の 「振り込め詐欺」 ではなかろうか、と。
そう、勝手にブツを送りつけて来て、その代金を払え!払わないと回収に行くぞ、
なんて脅したりする、あの!
なんてこった!俺にその魔の手が伸びようとは!そ、想定外ッ!



そんなわけはない、まさか。
そう思った次の瞬間、目に飛び込んで来たのが送り主の名前。

J1

そう書かれた送り主の名前を見てさらに疑惑は深まる。
知人の名前を利用して安心させるという戦法なのだ。
そうに違いないのだ。
だって、J1 さんは、こんな無駄に重い妙な物体を送って来るようなヒトじゃないはず!
WhiteJokerさんならいざ知らず。

フフッ……詐欺師め、名前チョイスを間違ったな、フフフ……バカめ……騙されるかっつーの。

「蒸し系」 と 「椎茸系」 送ったから

そんな WhiteJokerさんからのメールも誰かが捏造したモノに違いない。
何しろ俺が欲しいのは、どちらかと言うと 「癒し系」 と 「椎名詰平系」 だ。
いや、混乱した。そうじゃない。

水羊羹も入ってるけど、それは美味しいから

……そうですか…

トップを飾るよね

……ハ?

撮影した 「椎茸」 さぁ、メインのトップ写真に使われるよね?

それは無い。それだけは決して無い!

それ = 椎茸風味のナニカ。
一体、どこまで前向きなのか、と問い質したい。
いや、問い質した。

蒸し系は重さもあるが独特のホッコリ感がいいよね

…少なくとも、夏には要らない要素だな。

ぢゃ、おやすみ

うわぁ!丸投げで逃げやがった!

仕事がひと段落したら、そっと開けてみよう。
なにしろ、

ウチにはまだ、
  二本もの金塊羊羹が
    あるのだから。


まさか、まさかね。
それを知っていながら、羊羹に羊羹をカブせるような無粋なマネはしないよね?って話よ。
ま、いずれ近いうちに開けてみよう。

そう、彼らのセンスが、今、問われているのだ

 23:42  日本古来より伝わる 「モナカでございます」 的な
「当たり要素」 がある可能性もゼロでは無いけど。
突然中に金塊 (ホンモノ)、そういうサプライズなのか!
 23:43  ……………ハァ。
なんかもう、切なくなるわ…。

[PR]
by whitejoker | 2005-07-26 20:20 | SHONBORI&J1


<< 絶望の形Ver2 昨日の続き >>