座右の銘とか

whitejokerという人間を構成する思考のよりどころを。

「空に憧れるならば自分の足で立ってから」
何かを望むならば、その為には力を付けなければならない。
力無く望むならばそれは空想(それも妄想に限り無く近い)に過ぎない。
憧れるモノの為には、自助努力が何よりも大事。

「馬鹿の考え休むに似たり」
ええ、自分馬鹿でござんすので。
悩んで時間を浪費してなにも決断しないよりも、
自分で判断して失敗という結果が得られるならそれはそれでよし。
成功がベストではあるが、失敗という成果すらないよりもマシ。
失敗は自分の学習のチャンスでもあるしね?

「浪人は人生の途中下車」
昔、S台予備校で浪人やって夏にテンパリ始めた頃に机に書いてあった落書き。
この一言でリラックスできてスランプを抜けられたという逸品。
人生の失敗もゆっくり考えてモノを見る機会なのだから、
せっかく与えられた時間で自分を考え直してみようと思った。

「肌の白さは腹の黒さ。」
人間付き合いで肌白は大体腹黒という経験則から。
付き合うなら腹黒いほうがおもしろいって。
思考の変化球やウィットとかね。
[PR]
by whitejoker | 2004-09-29 22:09 | キャラ&自己紹介


<< ありえない台詞とありえない仕事と。 お仕事万歳 >>