コンパクトな10Mデジカメ

ついに1000万画素コンパクト・カシオ新「EXILIM」

1/1.8インチ、総画素数1037万画素CCDですか。
やはり時代とともに進歩するモンですナァ。現行セカンドの43WR君が1/2.7インチ総画素423万画素だったことを考えるとわずか一年半でずいぶんと突き進んだモンです。
しかし、やはり小型で多画素よりも画素とサイズのバランスを考えてほしいとおもうのは私だけ?たしかに一般消費者にアピールするにはスペックで追訴しなきゃならんのですけど。。。ねぇ?


-------------------------


ついに1000万画素コンパクト カシオ新「EXILIM」コンパクトデジカメもついに1000万画素の大台に。カシオ新「EXILIM」は「デジタル一眼レフカメラに迫る高精細の画像が撮れる」という。
2006年04月26日 15時59分 更新
 コンパクトデジカメもついに1000万画素の大台に。カシオ計算機は4月26日、有効1010万画素CCDを搭載した「EXILIM ZOOM EX-Z1000」を5月下旬に発売する。「デジタル一眼レフカメラに迫る高精細の画像が撮れる」という。
 CCDサイズは1/1.8インチ(総画素数は1037万画素)。最大3648×2736ピクセルの画像を撮影できる。レンズは3倍ズーム(35ミリ換算で約38~114ミリ)。サイズは92.0(幅)×58.4(高さ)×22.4(厚さ)ミリの“手のひら”サイズだ。
 オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。当初月産台数は15万台を予定している。

[PR]
by whitejoker | 2006-04-27 22:32 | 物欲の塊


<< 久しぶりに迸る衝動!!~フィッ... 久しぶりにプライスレスな感動を。 >>