お土産の定義

今日は新しい甘味なお店の開拓をしてみました。
が。甘味の最たるものであるお土産の定義について
以下のことを盟友たるしょんぼり氏に力説されているので
忘れないためにも念のためにコピペしておきまひょ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




Sランク →あったら食べずにはいられない 『本物』 の銘菓 (もっと欲しいと切望し、手に入らない事に切なさすら感じる)
Aランク →連食いしてもなんら問題ない、『美味しい』 銘菓 (他の人への個人的なお土産としても良いと思える)
Bランク →グッと来るものがあるが、連食いは厳しい、『惜しい』 銘菓 (人を選ぶが、お土産にする事ができる)
Cランク →グッと来るものは無いが、連食いは可能な、『無難な』 銘菓 (無難なため、集団へのお土産としてなら適切)
Dランク →一般的にはグッと来るものが無く、連食い不可能な、『ネタ』 銘菓 (ネタとして一部のコアな層向け)
Eランク →一口でがっかりする、『名前だけ』 銘菓 (製造メーカー辿ると同じ所に辿り着きそうな)
Fランク →一口で憤りを感じる、または吐き気を催す、『トラブル』 銘菓 (嫌がらせ用アイテムとしてのみ使用可能)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・・・らしい。
これをさらに整理すると下記になるとか。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

S → 恋人に
A → 上司に
B → 親しい友人に
C → 職場の同僚に
D → ネタを理解できるコアな友人に
E → 知人レベルで、以前がっかりするようなお土産を貰った事のある人に
F → 嫌がらせをしたい人に (嫌いな人には最初から送らないでしょうから)

分類は今更無理だが、ざっと分ければ
S ( WJ に限らず滅多に出会わないご当地口コミ系など)
A (街のオバチャンが薦めるような普通の銘菓)
B ( WJ が食べて美味しいと思う (オイシイではなく) クラスの銘菓)
D (羊羹を筆頭として、WJ が送ってくるものでは最も確率が高い)
E (外の写真と中が全く同一とは思えないアレとか)

[PR]
by whitejoker | 2004-10-25 00:15 | 甘味


<< 甘味/お菓子工房リヴェール・モ... ひさしぶり~ >>