プログのテーマの由来/「自虐」と「自嘲」

今日はネタがないので引き続きテーマの由来を。

「自虐」と「自嘲」をネタとして生きている理由は簡単です。
自分が好きじゃないから。
弱い自分が嫌いだし、何かと裏目にでる選択肢を選ぶ自分が嫌い。
最近、30を目前にしてやっと自分を受け入れられるようになったけど。
所詮は自分は自分、どんなに拒んでも「自分はココにいる」のだから。
割り切ったのか、諦めたのか、微妙なところはあるけれど。
それでも自分をちゃんと受け入れてあげられるようになりましたよ。

高校時代とかに比べれば遥かに自分の理想に近い状態には変えてきているけど。
それでも自分の欠点も弱さも自覚しているから。
悲劇の主人公になりたいわけでもないし、ナルシストでもないけど。
自分が好きじゃない。
この一点に限りますね。

人間、変わる時には変わるものです。
人との出会いが変わるキッカケになった事もありました。
環境の変化が変わるきっかけになった事もありました。
それでも、やっぱりもっと強くなりたいし、より冷静な自分でありたいわけです。
ある人に言われた言葉
「自分の弱さを自覚しているんだから強いよ!」
でも結局弱さを自覚しているンだから弱いんですよ。

むぅ、こう考えると結構イジイジしている性格なのかもしれない。
よく意外に思われるんだけど、結構後から自分で下した決断について後悔しているのですヨ?
[PR]
by whitejoker | 2004-08-16 21:08 | キャラ&自己紹介


<< はぁ? お手軽甘味/葡萄&なめらかチーズ >>