カテゴリ:キャラ&自己紹介( 6 )

冬の訪れと自爆夢と。

木枯らし一号らしい
例年より四日遅いらしいが・・・急激な冷え込みでびっくりびっくり。
へたれバイク乗りにはきつい季節がきました。
また、じぇべりゅん君は充電走行だけの季節がやってきますなぁ・・・
今年の秋は気がついたら終わっていた、って感じですよ。
秋の訪れとともに仕事が嵐の中に叩き込まれたように。
そして転職活動の最終ラウンドを向かえ、
嵐が収束した頃には転職が決定。
最後の仕事の仕上げをしたら今日で木枯らし一号・・・・
趣味の風景画で季節の移り変わりを楽しむチャンスなく、
彩の秋からモノクロの冬へと移行してしまったねぇ。

朝、その木枯らしゆえの冷え込みで起きた。
そして、目を覚ましたときに夢をおもいだした。
といっても昔の彼女の夢。
リアルな過去を忠実に再現する夢、ってなんかイヤ。
ほかの付随する記憶も全部一連で思い出しやがる。
大学院一年の2月のことだな・・・
当時、深夜に遊びに来た彼女を腕枕で寝かせながら、
彼女が語った言葉。

「whitejokerと私は良く似ているんだよ?
 臆病だから、自分が傷つきたくないんだよ。
 ただ、それをごまかす方法が違うだけ。
 私は"一緒にいれば楽しんだよ?"って、
 周りに溶け込むようにしてるけど。
 でもwhitejokerは周りと距離をとって
 孤独でも大丈夫、ってウニみたいにとげとげして、
 逆にまわりと交わらないから傷つかないようにしているよね。
 だから、放っておけなかったの。」


夢なのに妙にはっきりとしていて。
たぶん、記憶が夢を補完してくれたものと思われるけど・・・
でも、当時の部屋のレイアウトから
置いていたモノのディティールまで再現した夢だった。
あれから多少は(いや、かなり・・・)対人関係は改善されているけど、
深く交わる相手は少ないのは当時のままか・・・
それでも相手の望むままに変わろうとする姿勢こそが、
相手への恩返しなのかもね~。
出会いで変われる典型例の一つ、かしらん?

・・・などと考えて、朝日を浴びながら相当ブルーはいっていたことは秘密だ。

追記
夢見みて懐かしくなり、久々に連絡とってみました。
結果、深夜12:30~02:00までファミレスでお茶することになりました。
お互いの現状報告と将来のことを考える年になったねぇ、ということと。
付き合っていたのが24歳頃だからもう6年も前のことか。
元カノさんが俺のことをすでにオトコとしてみていないからこそ、
友情として続くんだろうねぇ・・・

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


しょんぼりHP日記より抜粋。
やっぱり。
俺から銘菓を送ってあげても写真を撮らないらしい。
送る価値がないということなのだろう、きっとそうに「間違いない」。

この太線部分見ると泣けてくる。
友人の心遣いに対してなんてことを。
今回はちゃんと「ネタモノイロモノはパチ月以外ないよ?」と
宣言しておいたのに。
朋友の言葉を信用してくれないらしい。
-------------------------------------------------

ウチ帰って来てから、WhiteJoker 氏 よりの甘味 『巨峰吉備団子』 を食。
撮影はできなかったけど (撮っても良かったな…と後に思ったけど勢い余って…) 美味でした。
あの、ふにふに感と、妙なキラキラ感、吉備団子の味は確かにしないけど、普通にウマい。
巨峰の味もちゃんとするし、連食いで瞬☆殺、でした。
イロモノかと思って最初に4つほど一気に食べたんだけど (嫌な事はさっさと済ませるッ!) 逆にそれが至福の一時に。
良い意味で期待を裏切られた、てやつだ。
これは、お土産としては、むしろかなり上位だと思う。

…だから、パッケージ無し、中身半分だけ送付、という微妙な待遇だったのだろうか…。


とにもかくにも、美味でした。THANX!
[PR]
by whitejoker | 2004-11-13 18:21 | キャラ&自己紹介

座右の銘とか

whitejokerという人間を構成する思考のよりどころを。

「空に憧れるならば自分の足で立ってから」
何かを望むならば、その為には力を付けなければならない。
力無く望むならばそれは空想(それも妄想に限り無く近い)に過ぎない。
憧れるモノの為には、自助努力が何よりも大事。

「馬鹿の考え休むに似たり」
ええ、自分馬鹿でござんすので。
悩んで時間を浪費してなにも決断しないよりも、
自分で判断して失敗という結果が得られるならそれはそれでよし。
成功がベストではあるが、失敗という成果すらないよりもマシ。
失敗は自分の学習のチャンスでもあるしね?

「浪人は人生の途中下車」
昔、S台予備校で浪人やって夏にテンパリ始めた頃に机に書いてあった落書き。
この一言でリラックスできてスランプを抜けられたという逸品。
人生の失敗もゆっくり考えてモノを見る機会なのだから、
せっかく与えられた時間で自分を考え直してみようと思った。

「肌の白さは腹の黒さ。」
人間付き合いで肌白は大体腹黒という経験則から。
付き合うなら腹黒いほうがおもしろいって。
思考の変化球やウィットとかね。
[PR]
by whitejoker | 2004-09-29 22:09 | キャラ&自己紹介

キャラ追加/近いうちに登場するかも。

MT先輩(♀)
 WHの四期上に当たるのかな?
 年齢的にはWHの一才上。
 同じ部の先輩で新人時代には大なお世話になりますた。
 今は仕事上の各種サポートをさせて貰っています。
 コールセンターの一次受付OPの総元締めでもありますが、
 なかなかに腹黒いところがあるのでおもしろい方です。
 声(奇麗な声)と外見(スレンダー系)からは腹黒いとは思えない・・・ 
 グルメかつ甘いもの好きなのでお話を伺うこと多し。
 ションボリに案内した甘味所もこの方から教わりました。

KKちゃん(♀)
 WHの入社同期。
 小動物チックな言動がおもしろいがテンパリやすい。
 WHの母と彼女の叔母さんが大学同期という事実が最近発覚。

FEちゃん(♀)
 WHの一期下。天ボケなのか、腹黒いのかいまいち不明。
 話してみるとおもしろいがおとなしめの為、話しかけ難い。
 自分に都合の悪い話をさらっと流す特技は素晴らしい。

SKちゃん(♀)
 WHの一期下。かなりの腹黒。
 天然との紙一重を明るさと外見でカバーする恐るべき才能。
 「腹黒ちゃん」と話しかけるとちゃんと返事してくれる。

IKさん(♂)
 WHの一期上。
 元・同じ部で今は隣の部で活躍中。
 下ネタ大好きでバイタリティはすごい。
 企画能力と行動能力に長けた方。
 むらっけから持続力に難があるのはご本人も認めるところ。

TNさん(♂)
 WHの二期上。
 元・同じ部で今は別の部で活躍中。
 論理的に、かつ全社的な視線で考えることが出きる数少ない人。
 最近やる気がなくなってるみたいです。
 話してみるとやはり勉強になるんですよね・・・
[PR]
by whitejoker | 2004-09-04 23:36 | キャラ&自己紹介

登場人物のご案内

いろいろとご案内していませんでしたのでコレを期に。

whitejoker
 某メーカーのコールセンターを戦場とし、お客様や上司と日々戦い続ける社会人。
 最近の一番の敵は社内品質関係部門。
 基本的に負けず嫌い、即断即決系で必要な戦いには好んで応じる性格。
 ちなみに「負の情熱で動いている」とも称される。
 元オペレーター(経験三年半)で今でもたま~にHelpでOP復帰したりしている。
 新人のトレーニングなども担当し、面倒見は良いほうらしい。
 今はレポート&サポートがメイン。
 上司達の評価は「使い勝手の悪い使える便利なヤツ」
 二人前の上司には「納得できない仕事の理由について説明を求めた事」を煙たがられ、
 それゆえにオペレーターから外されたという戦歴を持つ。
 元上司が異動したため、OPヘルプ復帰するようになったという微妙さがタマラヌ。
 学生時代は「採点」や「スマイル販売」のバイトもしていた。
 趣味:ショートスキー、Drive&Touring、星を見上げること、ビリヤード。
 愛車:LancerCediaWagon-Touring「せでごん」&Djebel250XC「じぇべりゅん」。

J1
 whitejokerの学生時代からの友人で某大手系情報企業でSEとして活躍中。
 大学二年の時に同じ学科になり共通の友人を通して顔見知りに。
 大学三年から交友関係を持つようになった。
 大学四年で同じ研究室配属になりつるむようになった。
 大学院二年の時には別の研究室ながら彼の就職活動をサポート。
  「代理で志望理由をwhitejokerが書く」ながら今の企業に合格。
 ちなみに究極の天然キャラでもある。
 バイク大好き、車大好き。
 現在の愛機はSV1000S国内仕様。

ションボリ
 大学一年の時にwhitejokerと知り合った10年来の友人。
 基本的に金欠なのだが理由は無駄のためと思われる。
 デジタル一眼レフを愛し、今はレンズ貧乏一直線とのうわさ。
 大好物は「羊羹」と「萩の月の偽物」らしい。
 甘い物とふわふわした可愛いモノの為には死んでもかまわない・・・のかな。
 whitejokerが引き込んだバイトを今でも続ける謎の人物。
 面倒見は非常によいが人見知りは激しく、乗り物酔いしやすい。

KT
 whitejokerと同じ企業に勤める2期下の後輩。
 V-MAXを操るバイク乗り。
 なかなかに腹黒いところがあるが、ちゃんと物事を考えられる男。

キチ
 whitejokerと大学四年の時に同じ研究室に所属。
 教授ソックリな姿勢と足音を誇る。
 こいつは究極の後ろ向きであり、
 「幸せ相対性理論」の信者。
 他人が不幸せになることがこいつの幸せ、逆もまたしかり。
 天敵は大学時代先輩のKさん、Iさん、俺。

ナナマ
 whitejokerと大学四年の時に同じ研究室に所属。
 昔はwhitejokerと交友関係が合ったらしいが今は断絶。
 こいつは究極の下心だな。
 多種多彩な文系的趣味を誇ったが、如何せん怪し過ぎだ。
 こいつもキチ同様「幸せ相対性理論」の信者。

OH
 whitejokerと同じコールセンターで働く一期下の後輩。
 オペレーター暦一年半でレポーター兼雑用係に飛ばされた。
 理由は「お局に嫌われたから」らすぃ。
[PR]
by whitejoker | 2004-08-22 00:56 | キャラ&自己紹介

プログのテーマの由来/「自虐」と「自嘲」

今日はネタがないので引き続きテーマの由来を。

「自虐」と「自嘲」をネタとして生きている理由は簡単です。
自分が好きじゃないから。
弱い自分が嫌いだし、何かと裏目にでる選択肢を選ぶ自分が嫌い。
最近、30を目前にしてやっと自分を受け入れられるようになったけど。
所詮は自分は自分、どんなに拒んでも「自分はココにいる」のだから。
割り切ったのか、諦めたのか、微妙なところはあるけれど。
それでも自分をちゃんと受け入れてあげられるようになりましたよ。

高校時代とかに比べれば遥かに自分の理想に近い状態には変えてきているけど。
それでも自分の欠点も弱さも自覚しているから。
悲劇の主人公になりたいわけでもないし、ナルシストでもないけど。
自分が好きじゃない。
この一点に限りますね。

人間、変わる時には変わるものです。
人との出会いが変わるキッカケになった事もありました。
環境の変化が変わるきっかけになった事もありました。
それでも、やっぱりもっと強くなりたいし、より冷静な自分でありたいわけです。
ある人に言われた言葉
「自分の弱さを自覚しているんだから強いよ!」
でも結局弱さを自覚しているンだから弱いんですよ。

むぅ、こう考えると結構イジイジしている性格なのかもしれない。
よく意外に思われるんだけど、結構後から自分で下した決断について後悔しているのですヨ?
[PR]
by whitejoker | 2004-08-16 21:08 | キャラ&自己紹介

プログのテーマの由来/「自爆」

そういえば、未だにココにつけたテーマについて説明していなかったような。
お気づきの方(そんなに人はきませんが)はいるかもしれませんが、
元は銀河英雄伝説に出てくる「四つの自~自由、自律、自主、自尊」です。
理想の『四つの自』に対して、私が元彼女達に言われた台詞を足していけばちょうど四つの自だな、と思ったことがベースになっています。

「自嘲と自虐しすぎだよ?もっと自分を大切にしなきゃ。」
「自爆ネタを自分から出すことで本当に隠したいことを隠しているよね。」
「自重しすぎ!もっと自分を出してよ!」

以上、四つの自WhitejokerVersion、完成。

特に二つ目の台詞。かなりギクッとしました。
小さな事を多数曝け出す事で本当に曝け出したくない事を隠すことは出来るんですよ。
普通の人なら曝け出さない事をサクッと曝け出す事により微妙な壁を造ることも出来るし。
意識してやっていた事で、他人に見抜かれないようにしてたことを、初めて指摘されました。
「ああ、本心を見抜かれたな」と苦笑いしながら失敗した、と思った瞬間。
 #似た者はコレだから何も隠せないのデスヨ。
本音や正体を晒す必要はない、というのが基本方針ですからね。
誰とでもそれなりに仲良くなれるし、顔も広い方。
でも、深く付き合う人間はとてつもなく少ないのが特徴。
いわゆる友人と呼ばれるカテゴリーは壱桁前半か?

ちなみに『自爆は自縛に通ずる』ってのが自分の中にあるのは秘密だ☆
自爆ネタをさらすことによって自分のキャラを相手の中に固定してしまうわけだしね。


【お・ま・け】
“whitejoker”の出典は大学同期が名づけた「白い悪魔」です。
なんでも外は白い(=お肌)のに腹の中が真っ黒だから、「白い悪魔」だとか。
“白い=white”+“悪魔=joker”でwhitejoker。
最も、jokerは悪魔の意味はあまりないらしいのですが、響きで選んだだけです。
なんでもSlangの意味で持っている程度とか・・・
でも、失礼しちゃいますよねぇ?こんなに小心者に対して腹黒なんて。
“whitejoker”をメールアドレスにまで使っている私も私、か(^^;
[PR]
by whitejoker | 2004-08-14 12:34 | キャラ&自己紹介