カテゴリ:甘味( 27 )

甘味部、それはひと時の安らぎ/エクランナクレ

引越しも荷物の70%を移殖して一安心。というわけで。
11/11に買ってきた甘味についてのレポを。
------------------------------------------------

レアチーズケーキ
b0001955_1937683.jpg

ちんまりとしています。
チーズクリームといった感じで非常にやわやわないい感じのレアチーズさ。
チーズの風味たっぷりで高級感すらただよっています。
ただ、その分後味もこってりとして重さ爆発!

ちなみにこいつ、白すぎてピントが合わないという快挙を成し遂げました。

------------------------------------------------

柿のタルト
b0001955_19373584.jpg

珍しいことに柿のタルト。
タルトベースはチョコムースと柿ペーストが交互に入ったマーブル状なものがセンターにどっしりと入っていて、その両脇をスポンジが形作っています。
チョコと柿って意外にあうんですよ。
もー、一口でペロッと。
ほのかなチョコの苦さと柿の甘さのバランスが抜群。ぜひ食え。

ビミョにぴんとずれしたのが惜しい一品。

------------------------------------------------

ブルーベリーのタルト
b0001955_19375164.jpg

ブルーベリーたくさん。
しかもちょっと硬めな食感の状態で乗っています。
これがさくさくのベース部分とカスタードクリームとの間でいい仕事しています。
ちょっとベース部が大きすぎるかな、と。

------------------------------------------------

巨峰のタルト
b0001955_19375780.jpg

えー、こいつはちょっとしょんぼり。
巨峰が種ががっつりのこっているのです。
写真ではわかりにくい点もありますが、巨峰も若干しんなり。
見た目からは食欲を増進するとはいいがたい(^^;
でも味わいは普通より上にある。
種さえなけりゃかなりいい感じだったのに・・・かえすがえすも惜しい。

------------------------------------------------

フルーツのガレット
b0001955_19381066.jpg

フルーツ盛りだくさん。
が、グランベリーとイチジクが異常に味をアピールしていて、
フルーツのさまざまな味わいを楽しめる、というレベルには達せず・・・
先にグランベリー&イチジクの極悪コンビをしとめて、
一度茶で口をすすげば楽しめる一品と推測されます。
攻略が難しかったことでも記憶に残ります。
なんせ周りのビニールとったら崩れるんだもの。
[PR]
by whitejoker | 2004-11-17 19:45 | 甘味

お手軽甘味/パンプキンタルト

久しぶりに復活のお手軽甘味。
FamilyMartの誇るデザート。

あえて素材感を出すためか、小さな塊ちっくな状態でぼろぼろとした食感。
甘さはあまり砂糖の味はせずかぼちゃ本体の甘みで勝負したいのかな・・・?
でも残念ながらかぼちゃの甘みがあまり感じられない。
というか、パサパサ感が強くいまいち、ってところか。
ちょっと残念。
b0001955_2194828.jpg



追伸
今日のうれしかったこと。
今年入社新卒派遣の後輩のKYちゃんがSPIの勉強を始め、
人材会社に登録したこと。
ちゃんと先輩から受け継がれた反骨精神をもって
当社から旅立ってほしいものです。

・・・ちなみに昨日課長から釘をさされたコト。
「お前、後輩唆すなよ?」
「会社のこと、後輩に悪く言うなよ?」

前者は一ヶ月遅かった。
後者は事実が悪いだけで好んで悪くはいいませぬ。
ただ、事実を分析すると悪い情報しかないだけです。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

またしょんぼりHPから。
なぜ彼は素直に謝礼が言えないのだろうか?
下線をつけたあたりがどうも引っかかるのだが。
「胡散臭い」だの「WhiteJoker 氏 からの差し入れ、という限定条件下」とか。
やはり期待されたとおりのゲテ系&パチ月&ネタ羊羹だけで終わらせるべきか?
-------------------------------------------------------

ちょうど消費期限を迎える、WhiteJoker 氏 からの 『栗タルト』 と、
もらったばかりで既に期限ギリギリの 『珈琲プリン』 をお茶でいただこう祭り。

栗タルト…一本まるっとは、なかなか重かった…。
でも、味は良かった。
切れてるように見えなかったけど実は切れてる所にもグッと。
…移送中、縦方向に振られたらしく、圧縮力を受けてたためか。

どの辺が 『タルト』 なのかは、まるで見当も付かない実に和風なロールケーキでした。
スポンジで練り餡 (栗欠片+柚子入り) を巻いた和洋折衷菓子なんです。
後味は水飴系。
柚子、まさか入ってるとは思ってなくて油断した…。
一口食べてびっくり。
嫌いじゃないんだけど、ちょっと苦手なのです。
ま、でも、美味しくいただけて良かった。
b0001955_23135549.jpg

WhiteJoker 氏 からの差し入れの羊羹ですが、アレな羊羹ではなく、
見た目は至って普通の羊羹なんです。
その時点でかなり怪しいんですが。
オチ的なモノを覚悟しつついただいたのですが、これまた意外なほど普通で。
普通に美味しい栗羊羹!
その時点で、ちょっとビックリ&感動。
嗚呼…病んでるな…。
何故羊羹に一喜一憂してるんだ俺はッ!
もぐもぐ…うん、ウマい。
栗だくさん、というほど栗だくさんではない点 (ここが一番怪しいポイントだ) に目をつぶれば、
ちょいと重いけど、和茶がしっくり来る練り系ノーマル羊羹。
…栗がね…あのね…表面のみ!半切りの栗がイー感じに埋め込まれてるのです、コレ!
ある種、匠の技を感じました。
絶対中まで詰まってると思ったんだけどなぁ…。
下半分なんてホントに全く一粒も!欠片すら!入ってないんです栗ッ!スゲェ!
後味は水飴系、お茶キャンセル無しで食べてると蓄積されて徐々に喉にキます。
コレ食べる直前に食べた 『月の滴』 の甘さに比べたら全ッ然!無問題っス!
んなわけで、胡散臭さ、そこはかとなく漂っていますが、WhiteJoker 氏 からの差し入れ、
という限定条件下においては、
まさに銘菓!銘菓でしたよ!WhiteJoker!ありがとう!

やっと…うぅ…長年かけて…ぐす…ようやく…わかってもらえたのかも…(感涙)。

一本まるっとは、なかなかにヘヴィ。
水飴使用の練り餡系なので、ねっとりもっちり来る感じ。

そんなわけで和茶!和茶です、これはもう!
つーか、お茶無いと、ツラい…。
どんな高級な羊羹でもそうだけど、小豆を使った普通の羊羹にはやっぱり和茶!
和茶で決まり!決まりなんです!守って下さい!ハァハァ…。

ウマイヨー、コレウマイヨー。

[PR]
by whitejoker | 2004-11-09 21:18 | 甘味

甘味/お菓子工房リヴェール・モンターニュより

本日は今週土曜出勤の代休なり。
昨日夜の段階で天気予報は「曇りのち雨」。
したがってツーリングにはむかねーだろ、と、
ヘタレライダー(降水確率40%超えたら乗らない)は惰眠を決め込んだ。
で、おきたら13時だったわけよ。
そしたら、この青空!(写真は夕空だが)。すっげー損した気分
b0001955_2319195.jpg
部屋にこもっていてもしょうがないので、
ツーリングに行く代わりに車を洗ってみた。
でも時間が余ったので、Nap's港北~SuperAutobacks江田を巡回。
Nap'sで車に張るステッカーをゲット(1260円×2)。
さっそく張り張りしてみたら、プライバシーガラスのブラックに
強烈に映えたのでものすごく満足。
・・・このシリーズ、高いけどもうちょっと買い増ししてみようかな?
オートバックスではシール剥がしを買いたかったのだが、
残念ながら在庫0でした。ま、来週でもこようか。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

と、いうわけで昨日ゲトした甘味についてのお話を。

昨日、J1君と買い物がてらに会社に送りの道すがら。
「本日のおすすめ:かきのパニエ」と書いてある看板発見。
興味があったので帰りにゲトしてみました。
購入した品目は以下
 ・りんごのミルフィーユ
 ・かきのパニエ

--------------------------------

b0001955_18502185.jpg

【りんごのミルフィーユ】
ミルフィーユは生地がしっとりしすぎていて、
フォークで切れないぐらいになってしまい、いまいち食べづらい。
りんごは塩水につけて軽くゆでたようでしんなりしょっぱい。
このりんごにより、中に包まれたミルフィーユの甘さに
さっぱり感を与えていますが、いかんせんりんご自体がしんなりして
しんなりしたミルフィーユとあわせて食べにくさを倍増化。
結果、林檎とミルフィーユの各個撃破となってしまいました。
おしい。
--------------------------------

b0001955_18522100.jpg

【かきのパニエ】
なぜに"かき"がひらがななのかが興味の対象では今回の新規開拓。
柿部分は妙に薄切りにしてあり、柿特有の食感なし。
柿の味も抜けていて微妙。
パニエ部分については生クリームとカスタードクリームの割合がグッド。
ただ、外回り(ここがパニエ)が硬すぎてフォークでつつくとぼろぼろと。
食べにくい・・・
が、味のバランスは非常によかった。
もうちょっとパニエが薄くてもいいんじゃないかな?
[PR]
by whitejoker | 2004-10-25 18:52 | 甘味

お土産の定義

今日は新しい甘味なお店の開拓をしてみました。
が。甘味の最たるものであるお土産の定義について
以下のことを盟友たるしょんぼり氏に力説されているので
忘れないためにも念のためにコピペしておきまひょ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/




Sランク →あったら食べずにはいられない 『本物』 の銘菓 (もっと欲しいと切望し、手に入らない事に切なさすら感じる)
Aランク →連食いしてもなんら問題ない、『美味しい』 銘菓 (他の人への個人的なお土産としても良いと思える)
Bランク →グッと来るものがあるが、連食いは厳しい、『惜しい』 銘菓 (人を選ぶが、お土産にする事ができる)
Cランク →グッと来るものは無いが、連食いは可能な、『無難な』 銘菓 (無難なため、集団へのお土産としてなら適切)
Dランク →一般的にはグッと来るものが無く、連食い不可能な、『ネタ』 銘菓 (ネタとして一部のコアな層向け)
Eランク →一口でがっかりする、『名前だけ』 銘菓 (製造メーカー辿ると同じ所に辿り着きそうな)
Fランク →一口で憤りを感じる、または吐き気を催す、『トラブル』 銘菓 (嫌がらせ用アイテムとしてのみ使用可能)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・・・らしい。
これをさらに整理すると下記になるとか。
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

S → 恋人に
A → 上司に
B → 親しい友人に
C → 職場の同僚に
D → ネタを理解できるコアな友人に
E → 知人レベルで、以前がっかりするようなお土産を貰った事のある人に
F → 嫌がらせをしたい人に (嫌いな人には最初から送らないでしょうから)

分類は今更無理だが、ざっと分ければ
S ( WJ に限らず滅多に出会わないご当地口コミ系など)
A (街のオバチャンが薦めるような普通の銘菓)
B ( WJ が食べて美味しいと思う (オイシイではなく) クラスの銘菓)
D (羊羹を筆頭として、WJ が送ってくるものでは最も確率が高い)
E (外の写真と中が全く同一とは思えないアレとか)

[PR]
by whitejoker | 2004-10-25 00:15 | 甘味

お手軽甘味/ぶどうのパフェ


さて、お手軽甘味のAMPMシリーズ。
「ぶどうのパフェ」です。
味わい的にはぶどうプリンがイイ感じ、恐らく巨峰味。
そして葡萄ゼリーもマスカット味が上品なレベルで程よい。
味のバランスがベリーグッドです。
惜しむらくは生クリームか。
どうにもこうにもやすっぽい。
せめてチーズクリーム系にできなかったものかと。

b0001955_21292721.jpg
まずはパッケージングから。
若干曇ってしまったのが惜しいですが、
ぶどうのプリンとマスカット&巨峰がちらちら。








b0001955_21302526.jpg
横からのビューでは下の葡萄ゼリーがよく見えますね。
意外や意外で上げ底率は低い。
マスカット風味なゼリーは上品な味わいでいわゆる安っぽいゼリーではないあたりも好感が持てる。
巨峰風味のプリン部と合わせて食べても味がぶつからない絶妙な味付け。








_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


今日は久しぶりに他部門の“真っ当なお仕事の依頼”。
過去を検索して必要情報を取りまとめて添付ファイル送信。
すると相手から「「ありがとう」とのメールが!
いや、やっぱりこれがあるべき姿。

勝手に期限切っておいて、全部出せと言っておいて、
こっちが必死こいて残業かまして、大量にとりまとめて渡した挙句
 「そんなの見ていない」
とか
 「多すぎて見れない」
とかタワゴトいってくる部署とはえらい違いだ。
会社の中心がこれではねぇ・・・。
あれからはや三ヶ月、7月頭の出来事だったなぁ。
[PR]
by whitejoker | 2004-10-07 21:32 | 甘味

甘味部/東方美人ゼリーと檸檬豆腐

昨日の中華街探訪により“横浜大世界”にてお土産としてゲットして来たのが以下二点。
 「東方美人ゼリー」(メイプルシロップ付き)
 「檸檬豆腐」(シロップ付き)
これが今日の朝飯兼昼飯として採用されました。
b0001955_2017817.jpg




b0001955_20173841.jpg
まずは東方美人ゼリーから。
東方美人とは台湾の最高級烏龍茶らしい。
一瞬、東方不敗に見えたというのはナイショだよぉ~♪
烏龍茶の独特の香りとメイプルシロップの甘さ&ほろ苦さがあいまって非常にうまい!
意外なことに烏龍茶としての苦味はほとんど感じない。
残念ながら東方美人をお茶として飲んだ事が無いのでそーゆーものかどうかは不明。



b0001955_20213843.jpg
そして檸檬豆腐。
これにはシロップが付いてきます。
・・・微妙だ。
本当にただの豆腐に檸檬のすっぱさが微妙に漂うシロモノ。
で、シロップをかけると、なんというか。
ほんのりと漂う檸檬の香りとシロップの甘さ。
豆腐の味はどこかへいってしまったよん。


今日はまったりとした1日。
転職活動終了記念に買った時計(G-shock・G-LIDE/GL210)のバンド調整に東急ストアの中の時計屋さんにいって、本屋へ。そして携帯の保護テープを買いにY電機へ。
まったりとなにをするでもなく、のんびりとした日を過ごしました。




追伸
今更ながら9/18分を更新終了。
[PR]
by whitejoker | 2004-09-26 20:24 | 甘味

お手軽甘味/たまには正統派

仙台に遊びに行ったときの記録ということで☆
たまには普通の甘味を食べるのです。

b0001955_2271788.jpg
仙台で学生時代に三ヶ月に一度の割合で行っていたケーキ食べ放題のカウベル。
そのお店が去年リニューアルしたとのことなので9/11な仙台定禅寺ストリートジャズフェスティバルに逝った際に行きました。
やっぱり美味い!
しかし、このお店、同じケーキが二年間で変わっていくのです。
レアチーズなんてその最たるものでしたが。

さて、このケーキ。
・・・スマソ、タイトル忘れました。
ションボリさん、覚えていたらフォローよろしく。
[PR]
by whitejoker | 2004-09-23 22:06 | 甘味

お手軽甘味/お芋のシュークリーム

素晴らしい過ごしやすい天気。
まさに秋、といった青空とカラッと乾いた空気。
こんな天気が続くと嬉しいなァ。
やっぱり日本は秋と春、だね。

といっても疲れきっていたのでのんびりと体力補充。
そして浅間山の火山灰で汚れたMyCedigonを
一生懸命洗ってあげました。
さすがに洗った後は気持ちイイ。

その後、姉に連絡。
転職を決めたこと、母に黙って転職決定したので
文句が姉のところに行く可能性が高いことを手短に案内。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

本当は夕食はサラダだけにしようと思っていたのに。
サラダコーナーのとなりに甘味コーナーがあるんだもん。
俺の意思が弱いせーじゃないもん。

ローソンで購入した“お芋のシュークリーム”
ポテトクリームとかいてあるけど中身は金団カスタードってとこですかね。
シューパフには紫芋が練り込んであるらしく、ほんのり紫。
微妙に痛んでいるように見えるのが難点ではないかと思います。
味は・・・普通。
残念ながら(゚д゚)ウマー!ってとこまではいかないですね。
サツマイモが混ぜ込まれているカスタードクリームで
普通の味わい。
b0001955_15541259.jpg

[PR]
by whitejoker | 2004-09-19 15:54 | 甘味

お手軽甘味/ようかんスイーツ・あずき

なんとなく昨日は寝つきが悪かった。
これは悦びによるものに違いない。
俺もまだまだ若いなぁ・・・

今日、お世話になったMT先輩と
お世話をさせていただいているFEちゃんに報告。
二人ともえっらいびっくりしてくらはりました。
まあ、そりゃそーだろうけど。
就職活動しだしたよ、と言い出して1ヶ月で決まりなわけで。
しかも当然のように
     「え?ココ?辞めますよ。」
とさらっといってのける俺。
そりゃ皆さんびびるわなぁ・・・

追伸
2004/09/12分のプログ更新してみたり。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

なんとなく見つけた。
最近YO!を買っても自分で食べていないなぁ、とおもったわけです。
とうさん、羊羹はなつかしさを感じます。
これはトップからホイップクリーム→小豆ムース→羊羹の順番。
若干水羊羹っぽい感じのする羊羹。
小豆ムースの存在を考えると粒餡系のしっかりとした土台の羊羹のほうが会うのではないだろうか?
舌触りがね、下二層でいまいちかわりが分かり難いのです。
味わいの違いはハッキリしているので舌触りも楽しませてもらいたかった。
え?味?
まあ、普通の小豆ムースと羊羹ですよ。
b0001955_20444190.jpg

[PR]
by whitejoker | 2004-09-16 20:45 | 甘味

お手軽甘味/がぶがぶ飲むヨーグルト・シイクワシャー

今夜から仙台にいってくるので
次の更新は明後日の日曜か、ヘタしたら月曜の夜になりそうです。
とりあえずの仙台の行動予定は
 土曜)4年時の研究室に顔だし→ジャズフェス→旧友に甘いもの奢る。
 日曜)ジャズフェス→昼頃あがり
こんなもん。
大学院の時の研究室?そんなもの忘れたわ!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


ボクは日本人なのです。
したがって、「季節限定」「数量限定」という言葉にはすごく弱いのです。
とうとう“がぶがぶ飲むヨーグルト”にまで季節限定が押し寄せて着たのです。
当然のように買ってしまう俺って・・・_l ̄l○ガクリ

気を取り直して。
ヨーグルトの酸味とシイクワシャーの微妙に柑橘系っぽい味わいが爽やか。
さっぱりタイプとのうたい文句が非常にマッチして美味い。
結構きにいった。でも季節限定なんだよなぁ・・・・

b0001955_1245776.jpg

[PR]
by whitejoker | 2004-09-10 12:45 | 甘味